• このエントリーをはてなブックマークに追加

内側からキレイをつくる

食べることは人間が生きて行く上でとても重要なことです。
食べることは、生きるためのエネルギーを摂取するという意味でも大切ですが、それだけではありません。
食べる際、料理を見ることで視覚的な刺激を受け、匂いをかぐことで臭覚が刺激されます。
歯や顎を使って噛むことで、脳が刺激されますし、味わうことで味覚も刺激されます。
食べることは体の色々な部分にたくさんの刺激をもたらす行為なのです。
人間の体は、昨日までに食べたもので作られ動いています。
つまり、毎日、バランスのとれた食事をしていれば健康で美しい体が作られるということです。
とはいえ、忙しい人や外食になりがちな人にとって、毎食、バランスのとれた食事をすることは意外と難しいのが現実です。
食事のバランスとどのように付き合っていけば良いか考えてみましょう。
毎日の食事で足りないと思う食材を考えてみましょう。
外食が多い人ほど野菜不足に悩まされているのではないでしょうか。
外食する際、お店でメニューを眺めてみると、野菜が少ないことに驚く場合があります。
野菜にはビタミンをはじめ多くの栄養素が詰まっていますので、美容と健康には欠かせません。
そこで、少し面倒でも、なるべく自炊をするようにしてみましょう。
「今日は残業でおそくなってしまったから、外食で済ませよう」や「疲れたいてめんどうだから外食で済ませよう」などと思うこともありますよね。
ここですこしだけがんばって、食事会など外食必須の場合以外はなるべく家で食べるということからスタートしてみましょう。
遅くなった日でも短時間で作れるレシピはたくさんあります。
最近では、こういった際に役立つ短時間で自炊できるレシピ本も多数出ていますので参考にするのも良いでしょう。
短時間で自炊をするための準備をしておくのも大切です。
休日に多めにごはんを炊いて冷凍しておく、野菜の下ごしらえをしておく、温めるだけで食べられる料理を作って1食分ずつ冷凍しておくなど簡単に調理ができるように準備しておきましょう。
冷凍しておける常備料理としておススメなのがラタトゥイユです。
ラタトゥイユは、玉ネギやパプリカ、ズッキーニなどを使って作ることが多いトマト味の野菜料理ですが、使う野菜を変えることでバリエーションを楽しめます。
基本的には、どんな野菜を使っても大丈夫ですが、ジャガイモのように冷凍できない野菜は避けて作りましょう。
冷凍保存を使えば手間も時間も省くことができます。
上手に使って手早くバランスの良い食事にチャレンジしてみましょう。

話題になっている美容についての話は便利なココで情報収集しましょう

Copyright (C)2017必見!美容に良い生活習慣.All rights reserved.