• このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ごはんを食べる

朝ごはんをしっかり食べていますか。
ごはんを食べるよりも眠りたいという方や、起きたばかりの時間帯は食欲がわかないという方もいらっしゃるかと思います。
朝ごはんには様々な効果があります。
めんどうだなと思っても朝ごはんを食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか。
まずは、1週間試してみませんか。
朝ごはんには体のリズムを整える効果があります。
起きて最初の食事をすることで体が目覚めます。
毎朝同じ時間に体が目覚めることにより、体内時計が働き、腸内動き出します。
これによってお通じが良くなり便秘が解消されることがあります。
食べるということは脳にとっても大切です。
糖分が吸収されることによって脳が活発に動きますので、勉強や仕事の効率を上げることにも一役買ってくれます。
また、朝ごはんを食べることで、ダイエットにも効果があると言われています。
ダイエット中は食事と食事の間隔が広くなったり、食事の量を減らしすぎて基礎代謝が下がってしまったりすることがあります。
これは、1日の食事の回数が少ない人ほど陥りがちな罠です。
食事制限を中心としたダイエットをしている方で、思うように体重が減らないという方は、少量でも朝ごはんを食べることで、簡単に解消できる場合がありますので試してみると良いでしょう。
しっかりした朝ごはんを用意するのは時間もかかるし大変だと思う方もいらっしゃるでしょう。
そんな方も無理をする必要はありません。
はじめのうちは、さくらんぼやいちごのようにサッと洗うだけでそのまま食べられるフルーツを食べるだけでも充分です。
朝のフルーツは金と言われるほど体にとって良い食材です。
フルーツにはビタミンも豊富に含まれていますので、美容にもとても良い食材です。
少し余裕がある日は、ここにもうひと手間かけてみましょう。
プレーンヨーグルトをプラスしてみたり、もう少し余裕があれば、ジューサーを使ってフルーツジュースを作ってみるのも良いでしょう。
フルーツは必ずしも生である必要はありません。
ドライフルーツをつまむのも効果的ですよ。
ただし、ドライフルーツは意外に高カロリーですので、食べすぎない様に注意が必要です。
食べすぎ防止には前夜にプレーンヨーグルトにドライフルーツを漬けておくことをおススメします。
ヨーグルトの水分でドライフルーツの量が増え、食べ応えが増しますし、ヨーグルトにもフルーツの自然な甘みがプラスされてより美味しくなります。
簡単朝ごはんで体のリズムを整えてみましょう。

話題になっている美容についての話は便利なココで情報収集しましょう

Copyright (C)2017必見!美容に良い生活習慣.All rights reserved.